看護部

看護部 ごあいさつ

当院は1987年に開院しました。
内科の難治性の慢性疾患の治療を専門とする病院です。
医師、看護師、リハビリセラピスト、栄養士、薬剤師、MSW、訪問看護ステーションが一体となり患者様の治療、看護、リハビリテーションを提供し、完治が望めないまでも、その人がその人らしく幸せだと感じられる人生を送って頂けるよう、外来、入院、訪問看護を通して取り組んでいます。
当院は名称からも想像できる通り、豊かな自然に囲まれた山の中腹に位置し、札幌の街並みを一望できる素晴らしい環境にあり、療養される患者様の心を癒し和ませております。
また、病院の環境(ソフト・ハード)にも工夫を凝らし、QOLの向上に努めています。

看護部の方針と目標

方針

  1. 病院の方針に基づいて地域社会の貢献する看護を提供する。
  2. 専門職として信頼される確かな看護をめざす。

目標

  1. 人格を尊重する誠意と、やさしさのある看護を行う。
  2. 患者・家族のニーズを把握し、生活の場につなげる看護を行う。
  3. 安全で快適な療養環境を提供する。
  4. 個々が経済的認識をもち業務を遂行する。
  5. 自己啓発のために積極的に研修に参加する。

長い年月を病気と闘わなければならない患者様やご家族に対して、やさしさと思いやりのある看護を心がけています。
さらに各職種が協力して、患者様に障がいはあっても、よりその人らしい生活(人生)を送っていただけるようチームとしてサポートしております。

当院は24時間院内保育完備です
詳細は、こちらを参照して下さい